歯周病(歯槽膿漏)の方の歯ブラシ指導

こんにちは!衛生士の真知子です!

 

歯周病の方の歯ブラシ指導についてお話していきます。

 

歯肉が腫れて、出血したり、特に急性炎症【短い期間で腫れる】の人は、歯ブラシが痛くて当てられない人もいます。
反対に慢性歯周病の人は歯肉が固く腫れています。

 

8月にそんな患者さんが5〜6名重なりましたので同じ悩みの方がいらしたら、参考にして頂きたく紹介します。

 

《例①》Aさん女性のケース

 

上下義歯が入っており、残ってる歯が上2本下6本です。義歯のバネをかける大事な歯なのに、歯肉が腫れて歯ブラシも出来ない状態でした。
そこで柔らかい歯ブラシで、そーっと腫れているところを磨くやり方に変えて、治ってきてから徐々に歯ブラシの硬さを《ふつう》に近づけるようにしました。現在はかなり改善してきました。

 

下の画像は歯茎の急性炎症の写真です。

 

 

医歯薬出版株式会社

ブラッシング指導事例集より参照

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA