医療費控除の申告とは?

保土ヶ谷区新桜ヶ丘のエミデンタルクリニック、竹原です。

毎年2月になると確定申告のシーズンですね。
医療費控除の申告をすると税金が戻ってきます。
家族の医療費が10万円を越えたら忘れずに申告を!!
 

まず医療費の額ですが、本人または本人と同一生計にある
家族にかかった医療費の合計が年間10万円(あるいは総所得の5%)を
越えたとき、その超過分が医療費控除の対象額になります。
(※ただし控除額の上限200万円まで)


医療費と認められるのは、基本的には治療にかかった費用に
なりますが、通院するための交通費も認められます。



歯科で適応されるものの一例です。
・保険診療分
・セラミックの被せ物や金属床などの自費のもの。
・インプラント
・矯正治療
 (ただし審美目的は対象外。
  噛み合わせなどの治療が必要と診断された場合は可)
・歯医者さんに通院する際の交通費。(ガソリン代は含まれない)

申告するときに必要なもの
・源泉徴収書
・領収書
・印鑑
・通帳

これらを持参して最寄りの税務署へ行きましょう。

医療費控除の申告をしても
あまり戻ってこない場合もありますが、
翌年の住民税に良い影響がでることもあります。
10万円を越えたら忘れずに申告しましょう

治療費はかからないに越したことはありません。
その為にもしっかり予防することが大切です。

エミデンタルクリニックにて検診を是非受けに来てください^^
スタッフ皆でお待ちしております!!

ゴム手袋とメロンの関係

こんにちは。保土ケ谷区新桜ヶ丘のエミデンタルクリニック、竹原です。

最近、患者様にラテックスアレルギーの方がいらっしゃいました。
かくいう私もラテックスアレルギー。長年ラテックスのグローブを毎日していたため、2年前に突然発症しました。
医療従事者や清掃業などゴム手袋を長時間着用している人にとても多いアレルギーです。

ラテックスとは天然ゴムのこと。天然ゴムに含まれるラテックスというタンパク質にアレルギー反応が起こり、赤みや痒み、蕁麻疹を引き起こすのです。


怖いのが似た形状のタンパク質を持つ、メロン・マンゴー・アボカド・栗・バナナ等のフルーツにも高い確率で反応しアレルギー反応が起こります。これをラテックスフルーツ症候群と呼んでいます。
実は私もメロンを食べると喉が痒くなります。

通常私たちは天然ゴムのラテックスグローブを使ってますが、ラテックスアレルギーの方にはアレルギー物質を取り除いた合成ゴムで作られたニトリルグローブというものを使いますので安心して治療にいらして下さい。

また歯科に関係するアレルギーには金属アレルギーや薬品アレルギー等他にも沢山あります。
アレルギーをお持ちの方は必ず申告して下さい。
またもし何が心配なことがありましたら、治療の前にスタッフに教えて頂けると幸いです。